*

オシロスコープの基礎知識

公開日: : 買取品

こんにちは!こちらのコラムページでは日々測定機器買取のお知らせをしていますが、今回は基礎知識編の第一弾としてオシロスコープの特徴についてお知らせいたします。

オシロスコープとは?

osiro2

時間の経過により次第に電圧とも呼ばれる電気信号が少しずつ変化する様相を時差が無い状態でブラウン管に軌跡を表示させ、肉眼では確認不可な電気信号が変わっていく具合を観測可能にさせたのがオシロスコープです。
波を打つように波形が表示される事から波形測定機器と呼ばれる事もあるのですが、ブラウン管を用いるといった具合に間接的に時間の経過による電圧の変動を容易に知る事ができるからこそ、計測機器にて変換する事さえできれば電気に限らず湿度や温度、速度や圧力といったあらゆる事象について応用可能です。
同じ働きを有している物として、自動車のタコメーターのように物理的な針を使っているメーターもありますが、メーターとの大きな差異点として挙げられるのは平均的な圧を測定するのではなく、刻々と変化する様を目で追い続けたり突如として生じる現象を逃さずにキャッチできるという点です。
しかもとても周波数が高い信号の移り変わりについても描かせる事ができるので、エレクトロニクスを分野にして活躍しているエンジニアにとっては必要不可欠な測定機器として重宝されています。
電流には直流の他に交流もあり、直流の代表例としては乾電池が存在しておりプラスの電極側から電流が流れていき、負荷を通貨してマイナスの電極に流れ込むという一連の流れなのですが、一部始終をオシロスコープで確認すると、時間経過により少しずつ電圧が下降していくのが明瞭化されます。
そうした直流については直流電圧計測機器やテスターで容易に測る事が可能ですが、交流に至っては流れていく方向が入れ替わるので複雑化してしまいます。
一般的に測定機器では100ボルトとして取り扱いしているのですが、瞬間ごとに変化が生じる交流電圧をエネルギーとして同じ値になる直流電圧にしており、置き換えられた値を実効値に定めて読み取るというのが一連の作業内容です。
オシロスコープがブラウン管が絶え間なく映し出すのはランダムで一定である事は無いのですが、測定の時に基準になるものは存在しそれは正弦波とノコギリ波そして方形波とパルス波です。
4種類の中で最もポピュラーなのが正弦波である上に他の3種類はこの形を基本として比較されるので、常に根底にあるというベーシックな存在です。
単位は実効値が採用されており最大になっている時を最大値と呼んでおり、最大値は実効値に1.414を掛け合わせると導き出す事ができます。
実際にオシロスコープで行って確認すると判明するのは、100ボルトとされている交流電圧というのは波形としては最大値がおよそ141ボルトになっているという事実が判明します。
ノコギリ波は名称通りノコギリの歯の形に酷似しているため名付けられたのですが、オシロスコープにおいては左右に輝点を動かす時の信号として役割を果たしてくれ、方形波はまるで棒グラフのような四角い見た目になるのが特徴的であり、周波数を応答する時に頼りにされています。
またパルス波は現代の情報化が著しい状況では特に重宝される機会が増加しており、デジタル回路を調査する時に採用され常に動き続けるわけではなく、アクションが起こった時やしばらく無反応の時間があるものの一定の頃合いで動く間欠的な場合に使われます。
測定機器の外見は今日のように薄型テレビが普及する前に、各家庭で使用されていたテレビによく似た様子になっていて仕組みも大きな違いはありませんが、電子銃という装置から照射される電子ビームの方法に異なる点があります。
テレビに使われるのは電磁偏向形というタイプですが、発光面が広いという利点があるものの周波数が高まると対応負荷になるのでオシロスコープには不適当となり、測定機器には高周波数でも無問題な静電偏向形が採用されています。

 

買取のお知らせ

TAKAMITSUでは多くの測定器を日々買取りさせていただいております。

その中でもオシロスコープは非常に扱い量が多く、また中古品の取り引数も多い現状です。

どんなに買取入荷品があっても常に在庫が足りません。発売から15年以内のテクトロニクスやアジレント(キーサイト)のオシロスコープは特に高額買取傾向にありますので

遊休中の測定器をお持ちの方はぜひ当店の買取サービスをご利用ください。

関連記事

ガスクロマトグラフの買い取りもお任せください。

ガスクロとも呼ばれるこちらの機械。 サンプル中の成分をそれぞれ分離することができる機器で、

記事を読む

ケーブルアンテナアナライザの買取について

アナライザーにも色々な種類がありますが、今回はケーブルアンテナアナライザについて買取お知らせをいたし

記事を読む

絶縁抵抗試験器の買取について

  皆さんは絶縁抵抗試験器をという測定機材をご存知でしょうか? 電子機

記事を読む

磁界測定器の買取りもお任せください

磁界測定器というと測定機の中では比較的最近に誕生した機器ということもあり、一般的には馴染みのない品物

記事を読む

オシロスコープの特徴と買取について

  オシロスコープは現代の電子機器作りに無くてはならない測定機器です。 オシロ

記事を読む

ネットワークアナライザーの買取について

中古需要の高いネットワークアナライザについて簡単な紹介を交えて買取お知らせさせていただきます

記事を読む

DC電源(直流安定化電源)の買取もお任せください

あらゆる産業分野で非常に使用率が高い測定器の中にDC電源があります。 一言でDC電源といっても

記事を読む

オーディオ・アナライザーの買取もお任せください。

当社では電子計測器の中でも特にオーディオアナライザーの買取に注力しております。 キーサイト(アジレ

記事を読む

分析機器

分析機器と測定機器の違いについて

こちらでは主に測定機器関係のお品物の買取や中古にまつわる話題をアップしておりますが今回はちょっとした

記事を読む

アナライザー

使わなくなった測定器をお売りください。

当ページをご覧いただきありがとうございます。 こちらは不定期ですが、WEB担当の市橋がお客様へ

記事を読む

オーディオ・アナライザーの買取もお任せください。

当社では電子計測器の中でも特にオーディオアナライザーの買取に注力してお

分析機器
分析機器と測定機器の違いについて

こちらでは主に測定機器関係のお品物の買取や中古にまつわる話題をアップし

ケーブルアンテナアナライザの買取について

アナライザーにも色々な種類がありますが、今回はケーブルアンテナアナライ

ガスクロマトグラフの買い取りもお任せください。

ガスクロとも呼ばれるこちらの機械。 サンプル中の成分をそれぞ

絶縁抵抗試験器の買取について

  皆さんは絶縁抵抗試験器をという測定機材をご

→もっと見る

PAGE TOP ↑